2019/08/08、DMM GAME PLAYERが更新されました。変更点色々。

GAME 遊び放題 プラスの利用に必要なDMM GAME PLAYERですが、大変使いづらいことに定評があります。私も常々爆発してほしいと思っています。そんなDMM GAME PLAYERが更新されて使いやすくなりました!

主に変わったのはMyゲームで、こんな感じになりました。


まず情報が減りました。登録日(購入日)、最終プレイ日時、設定列がなくなりました。

タイトル列にマウスカーソルを合わせると右側にボタン群が表示されるようになって、設定列にあった機能はここに移動しました。アンインストールもこのボタンでできます。1クリック減って便利。

またこのボタン群に画鋲アイコンの「リスト上部に固定」機能が追加されました。これまでできなかったんですよね。お気に入りの抜きゲーやプレイ中の作品などを上部に固定しておけるようになりました。これも素晴らしい。

また1行の幅が大きくなりました。


どちらも一番小さく表示する設定(リスト表示)です。今回1行の幅がとても大きくなりましたね。サムネイルが大きくなったことでわかりやすくなりました。間隔が空いたことで誤クリックも減るでしょう。

画面あたりの表示行数は減りましたが、画面にどれだけ表示されていても人間が認識できる情報量なんて精々数行なので…。スクロール速度も悪くなく、割と使いやすいです。

ここまでは歓迎できる変更点でした。その一方で1点歓迎できない変更点もあります。


非表示機能を使おうとすると、説明が表示されるようになりました。あーうんわかる。よくわからないまま押しちゃって作品が消えたとか騒ぐ人もいるでしょうしね。大事なことだと思います。

問題は「このポップアップを次回起動時まで表示しない」というチェックボックスです。次回起動時までなので、パソコンの電源を切って寝て起きて起動し直すと、またこの説明が表示されます。キレそう。一度説明を読んで触ってみれば理解できるじゃないですかこんな機能。その説明を何度も見せつけられて閉じなきゃいけないんですけど、誰もおかしいと思わなかったのでしょうか。

説明の再表示以外は地味に使いやすくなっていていい感じだと思います。説明の再表示は早急に何とかしてほしいです。