GAME 遊び放題 プラス ブラウザ版(β)感想

GAME 遊び放題 プラスがブラウザから利用できるようになる新機能のβ版が公開されたので、早速試してみました。

私たちはDMM GAME PLAYERから解放されるのか?

従来のGAME 遊び放題 プラスはDMM GAME PLAYERからしか利用できませんでした。DMM GAME PLAYERでプレイしたい作品を選んで認証すると、作品が新しいウィンドウで起動する。そういう流れですね。

ブラウザ版では、DMM GAME PLAYERの対象タイトル付近に「ブラウザでプレイ」ボタンが追加されており、これをクリックするとブラウザに作品が表示されてプレイできるようになります。


結局DMM GAME PLAYERを経由するんかい!あのクソ使いづらいDMM GAME PLAYERから解放されるかと思って大喜びしてたのに!

ただしDMM GAME PLAYERを起動していなくても、DMMにログインしていれば作品毎のURL(play-cloud.games.dmm.co.jp/cloudgame/gameplay/○○○○○○)にアクセスするだけで作品をプレイできるようなので、DMM GAME PLAYERはリンク集みたい。ということは、将来的にはDMM GAME PLAYERから完全脱却も可能かもしれません。技術的にブラウザ版に対応できない作品などは仕方なくDMM GAME PLAYERを利用する感じで。

画質、反応速度

画質は動画投稿サイトの低画質モードみたいな感じで、あまりよくはありません。プレイ動画を見ているような印象で、「描画する」のように画数の多い文字などは読みづらくなっていました。画質の設定はHI、MID、LOWの3段階から選べて、HIでこのくらいです。

ただ、読めないほどではなく、ほとんどの文字は十分読めます。低画質にすることで通信量を減らしているんだと思います。そのおかげかCtrl押しっぱなしのスキップも快適に動作しており、ネット経由のプレイに発生しそうな遅延はほとんど感じられませんでした。オンマウス演出もマウスカーソルを合わせた瞬間に切り替わっており、全くストレスはありませんでした。

右クリック

エロゲはマウスでプレイするゲームで、右クリックもよく使います。メッセージウィンドウを非表示にしたり、他の画面からゲーム画面に戻ったりは右クリックの仕事ですね。

ということで右クリックしてみたら作品は右クリックしたときの動作を行いましたが、ブラウザの右クリックメニューも表示されてしまいました。

「メッセージウィンドウを消してCGだけ見たいな」と思い右クリックする→メッセージウィンドウは消えるが、右クリックメニューが表示される→右クリックメニューを消すためにクリックする→メッセージウィンドウが復活する…というとても悲しい事故が発生しました。これは何とかならないんですかね…。

スクリーンショット

スクリーンショットを撮影するとき、従来のダウンロード版であれば、エロゲは独立したウィンドウで起動していたので、Alt+PrintScreenできれいにエロゲのウィンドウのみを撮影できました。

しかしブラウザ版でAlt+PrintScreenしてもブラウザのスクリーンショットになるので、そこからエロゲの画面のみを切り出す作業が必要になります。スクリーンショットを撮影する習性のあるエロゲオタクにはつらいところですね。そして撮影されるスクリーンショットも「そんなに画質のよくない画面」のスクリーンショットなので…。

公式サイトの説明の気になるところ

ブラウザ版の利点として「ゲームソフト本体をインストールする必要がないためダウンロードが不要!すぐにゲームを遊べます。」とあります。しかし私はこれまで「気になった作品はとりあえずダウンロードしておき、プレイしたいときにダウンロード済み作品からプレイする」という利用法だったので、「さっき追加されたこれを今すぐプレイしたい!」ということがなかったんですよね。そういう利用法だとこの点はどうでもいいかもしれません。

一方で「ゲームの推奨環境に左右されることなく快適にゲームをプレイすることができます。」については多分かなり便利だと思います。古いOSでないと起動しないとか、途中で強制終了するなどという作品を最新の環境でもプレイできるって素敵じゃないですか。

また「よくある質問」には

ただし、ゲームプレイ中に無操作の状態が続いた場合、通信が切断されゲームが終了します。
※切断された場合は、セーブしていない限りデータは保存されませんのでご注意ください。

などというとても恐ろしいことが書かれています。うっかりセーブせずにインターネットに旅立つと大惨事になるかもしれません。インターネットへの旅立ちを防ぐという意味では利点かもしれませんけど。

無操作による切断でなくても各種通信の問題で切断されることもあるでしょうし、こまめなセーブが必要かもしれません。

まとめ

DMM GAME PLAYERを経由せずに利用できるようになる希望が見えたのは素敵ですが、「ブラウザでネット経由でプレイすること」の欠点の方が大きく、「じゃあ…DMM GAME PLAYERは使いづらいけど…今まで通りでいいかな…」といった感じでした。

自分の環境で動作しなかった古い作品をプレイするときだけ仕方なく使うとか、逆に新しい重い作品を貧弱な環境でプレイするときに使うとか…って紙芝居エロゲにそんなに性能を要求されるとも思えないんですけど。

結局これからもDMM GAME PLAYERと付き合っていかなきゃいけないのかなって。