「前回の続きから始める機能」のプレビュー機能がすごい

これは君とつながる恋フラグのタイトル画面です。「前回の続きから」ボタンを利用しようとマウスカーソルを合わせたらプレビューが表示されて感動しました。

プレビュー機能自体は、「終了時自動セーブ」という説明と日時が添えられた縮小版スクリーンショットが表示されるだけの簡単なものです。そして前回の続きから始める機能の利用者は、こんなの見向きもせずにボタンをクリックして再開するでしょう。じゃあこの機能いらないじゃんってそうじゃないです。

この機能の対象は、「前回の続きから始める機能を使ったことがない人」です。つまり「ゲーム終了時にセーブ、再開時にロード」という従来の使い方を続けているお年寄り。お年寄りという人種は、従来の方法が通用する限り、新しい方法を取り入れたがらないものです。セーブ・ロードで問題なく再開できているので、得体の知れない機能には興味を持たず、試そうともしません。そうするとせっかく用意しためちゃくちゃ便利な機能を使わないまま、全クリしてお別れしてしまいます。君とつながらなかった恋フラグ…ノーマルENDってやつですね。

しかし本作の場合、マウスカーソルがかすっただけでこのプレビューが表示されます。人間動くものに注目するようにできていますから「なんじゃこりゃ」となります。もしかしたらエラーメッセージかもしれないし。そしてよく見ると「終了時自動セーブ」という単純明快な説明が添えられたスクリーンショットが表示されているわけです。これまでセーブ・ロードしてきたお年寄りでも「ん?…あぁ!なるほど!」ってなりますね。パラダイムシフトだか産業革命だか、そういうものが発生して一瞬で学習します。若返りました。

もちろん全てのお年寄りを救えるわけではありませんが、かすっただけで発動する機能なので、割と救われたお年寄りがいたのではないかと思います。救われたお年寄りは、他の作品で「前回の続きから」ボタンを見つけたら「お、あるじゃん!」となることでしょう。今回の機能は、命までは救えなくても人々をちょっと幸せにするとても素晴らしい機能だと思います。